ペニスのコラム

ちんこを硬くする方法5選!これで今日からあなたもガチガチ勃起ペニスに!?

ちんこを硬くする方法5選!これで今日からあなたもガチガチ勃起ペニスに!?

「最近の自分のちんこに自信がない…」
「勃ちが悪いし、中折れすることもあるしなんとかして若い頃に戻りたい!」

以上のように考えている方も多いのではありませんか?
ちんこは年齢が高くなるごとに徐々に元気がなくなっていくものですが、50代や60代でもビンビンな人はいますよね。
せっかくなら「生涯現役」といきたいものです!

今回はちんこを硬くする方法を5つご紹介します。
ふにゃちんになってしまう原因にも言及するので、ちんこの硬さに不安を覚えている方は必見です。

女性はちんこに硬さを求めているって本当?

本当です。

以下、NEWSポストセブンに掲載されている文章を引用します。

男の沽券にかかわるものとすれば「ペニスの能力」だろうが、女性1000人に「ペニスで最も重視するポイント」を聞いたところ、「特に気にしない」が53.3%で過半数を占めたが、気にする女性のなかでは「硬さ」(26.0%)、「太さ」(10.1%)、「長さ」(7.3%)の順だった。

引用:NEWSポストセブン

なんと女性はちんこに対して太さや長さよりも、圧倒的に硬さを求めているのです!
そこで気になるのが、「なぜ太さや長さよりも硬さを女性は重視しているのか」という部分でしょう。

「ちんこが硬いほうが女性も気持ち良いからなんじゃないの?」と思っていませんか?
もちろんふにゃちんよりも硬いほうが気持ち良い可能性は高いですが、実は女性はもっと精神的な部分で判断しています。

女性は「ふにゃちん=自分に魅力を感じていない」と思ってしまう生き物なのです。
実際にポートサイド女性総合クリニック院長の清水なほみ氏は、週刊ポストの取材に対し「女性にとっては男性器が硬くなっているかどうかが、自分に対して興奮してくれているかどうかの指標になっている(抜粋)」と語っています。
参考:NEWSポストセブン

つまり男性のちんこに硬さがないと、セックスの時に女性の気持ちが盛り上がらなくなるのです。

ちんこを硬くするメリット

ちんこを硬くすれば以下の3つのメリットが得られます。

  • 女性が喜ぶ
  • 早漏が改善しやすい
  • 中折れしにくくなる

女性が喜ぶ

ちんこが硬く勃起することで女性から喜ばれやすくなり、結果として楽しいセックスができます。
女性としてもちんこがビンビンに勃起しているのは自分に興奮してくれている証拠となりるので嬉しいわけです。フェラなどの前戯にも力が入ることになるでしょう
さらにビンビンに勃起することで、性感帯のGスポットや裏Gスポット、さらにボルチオにも刺激が入りやすくなるのです。

早漏が改善しやすい

早漏になりにくいのも、ちんこを硬くするメリットに入ってくるでしょう。
ちんこがビンビンに勃起することで、半勃起状態よりも刺激にはある程度強くなるため、射精感が出てくるまでに若干の猶予が生まれるのです。

何故、EDだと早漏になるのか?(中略)
ED気味になると十分な硬さ(カチカチ)の陰茎に比べて物理的な刺激を多く受けてしまう

引用:浜松町第一クリニック

早漏気味である方は、自身の勃起状態を確認してみましょう。
もしかしたら、勃起力が弱まっているのが原因で早漏になっているのかもしれませんよ。

中折れしにくくなる

中折れしにくくなるのも、ちんこが硬くなるメリットの一つです。
そもそもちんこの硬さは、セックス中ずっと同じではありません。
やや柔らかくなることもあれば、固くなることもあります。
しかし挿入前に若干柔らかい状態であると、挿入後に少し勃起力がダウンするだけで中折れしてセックスが続けられなくなるのです。
しかしちんこがビンビン状態で挿入できれば、Hの最中に少し勃起力が弱まったとしても中折れすることなくセックスが継続できます

ちんこを硬くするデメリットはない

ちんこを硬くなることで何かしらのデメリットを被ることは一切ありません
女性も喜んでくれますし、当然我々男性も嬉しくなります。
セックスもこれまで以上に楽しくなりますし、EDの恐怖を感じることもなくなるわけです。

一点あるとしたら、「勃起する必要がないところで元気になってしまい、なかなか収まりがつかない」という程度でしょうか。

ふにゃちんになる原因3つ!

なぜガチガチに勃起しなくなるのでしょうか?

ふにゃちんになる原因を3つご紹介するので、自分に当てはめながら確認してください。

  • 生活習慣
  • 加齢
  • ストレス過多

生活習慣

偏った食生活ではありませんか?
飲酒喫煙はしていませんか?
週に1度も運動していないのではありませんか?

一つでも当てはまる場合は、生活習慣が原因でふにゃちんになっている可能性があります。

脂質や糖質の多き直示をしている方は、中折れなどの症状が現れやすいので注意してください。
脂っこいものや甘いものを大量に食べると血液がドロドロになりやすく、動脈硬化を招いたり、血栓ができやすくなります。
ふにゃちんだけではなく、冷え性や倦怠感、頭痛や肩こりと行った様々な血行不良を起因とする症状も出やすいので健康的な食生活を心がけましょう。

特に気をつけてほしいのがタバコであり、含まれるニコチンにはEDを招く恐ろしい作用があります。

たばこはEDと関係があります。たばこに含まれるニコチンには血管を収縮させる作用があり、EDに限らず、全身の色々な血行障害の原因となります。陰茎海綿体というスポンジ状の組織に血液が入ってくることで膨張して硬くなるのが勃起の状態ですが、たばこによって血管が収縮して正常な血流が妨げられると、十分な血液がいかず、EDになってしまうのです。

「EDの80%以上が喫煙者」というデータからも、いかにたばこが悪影響を及ぼしているのかをお分かりいただけるでしょう。

引用:Medical Tribune

ニコチンには血管を収縮させる機能があるため、喫煙者は勃起時にペニスに送られる血流量が少なくなります。
EDになる方の多くに喫煙習慣があるとのことですが、逆に考えてみると禁煙しただけでもちんこの調子が大幅に改善する可能性が出てくるのです。

運動も血液の流れに大きな影響を与えます。
そもそも運動をすると全身に酸素や栄養などを送らなければならないため、心肺機能が鍛えられます。
心肺機能が鍛えられると1度に大量の血液が送れるようになるため、結果として血行が改善されふにゃちんが予防できるのです。

加齢

勃起は男性の生殖機能の一つであり、男性ホルモンも大きく関わっています。
10代20代は男性ホルモンも活発に出ているため、ふにゃちんとは無縁な生活が送れるのです。

しかし男性ホルモンは年齢とともに徐々に低下し、結果として男性機能も低下します。

男性更年期は、(中略)。男性ホルモンの低下が根本にあり、生活の質の明らかな変化や、 多くの臓器に悪影響をもたらすと考えられます。(中略)

3.性機能症状
性欲低下、勃起障害、射精障害、オーガズム障害

引用:日本大学医学部泌尿器科~泌尿器科学系泌尿器科学分野~

ただ男性ホルモン量には個人差があることも事実であり、50代や60代になっても平均よりも多い人はいます。

ストレス過多

ストレスとふにゃちんには密接な関係があり、注目してほしいのが血管の収縮と神経伝達です。

まずストレスが高まると血管を収縮させてしまいます。
よってストレス過多な状態が続くと、ちんこに流れ込む血液量が減るためふにゃちんを招くのです。

ストレスには神経伝達回路を弱める作用があることも分かってきました。

精神的なストレスがあると、神経の性的な興奮がうまくペニスに伝わらないために、EDが起こりやすくなります。このEDを心因性EDといい、その原因は実にさまざまです。仕事や夫婦関係など日常生活におけるストレスが原因となることもあれば、性交がたまたまうまくいかなかったことよるトラウマが原因となることもあります。このタイプのEDでは、「また失敗するのではないか」という不安が大きなストレスとなり、EDを悪化させることもしばしばです。

引用:EDケアサポート

ストレスが高まると気持ち的にはHをしたくても神経がうまく働かないため、結果としてちんこが反応しないのです。
仕事や人間関係などで悩んでいませんか?
元気なちんこを取り戻すためには、ストレス解消も必要不可欠です。

ちんこを硬くする方法5選!

実際にちんこを硬くするためにはどのようなことが必要なのでしょうか?

フニャチンから復活できる可能性がある方法を5つご紹介するので、自分でも出来そうなもの、効果の高そうなものを選んで実践してください。

  • 下半身の筋トレ
  • 生活習慣の改善
  • ED治療薬
  • 精力系サプリ
  • 増大クリーム

下半身の筋トレ

  • スクワット
  • カーフレイズ
  • PC筋トレーニング

勃起力の改善には、以上の3つのトレーニングがおすすめです。

筋肉にはポンプの働きもあるため、下半身の血液を上半身に運んでくれる機能があります。
つまり下半身の筋力が弱いと血液が下半身で停滞し、ちんこまでなかなか届かないわけです。
ムキムキのボディビルダーの体を見ると、血管が浮き出ていますよね。
もちろん彼らは脂肪が少なく血管が見えやすい状態になっているわけですが、筋肉によるポンプ機能が優れているため血行がよく血管が浮き出るほどに発達しているのです。

下半身の筋肉を鍛えるのであれば、スクワットが王道のトレーニング種目になります。

  1. 足を肩幅程度に開く
  2. 膝を若干開く
  3. お尻を膝と平行になるくらいまで下げる
  4. 立ち上がる

以上10回を1セットとし、1日あたり3セットを目安に行いましょう。
慣れてきたら、ジャンプスクワットやダンベルを持った状態で行うのもおすすめです。
ただ太ももは回復に時間がかかる部位なので毎日行うのではなく、1日おきや2日おきで行ってください。

カーフレイズは耳慣れない言葉かもしれませんが、ふくらはぎの筋肉を鍛えるトレーニング法です。

  1. 普通に立った状態でかかとを上げてつま先立ちになる
  2. かかとを下ろす(地面にかかとが触れてもOK)

以上を10回1セットとし、1日あたり2セットから3セット行いましょう。
ふくらはぎの筋肉は回復が早いとされているため、毎日トレーニングしてもOKです。

PC筋とは、肛門とちんこの間にあるインナーマッスルのことを指しています。
勃起に直接関わる筋肉とも言われているため、しっかりと鍛え上げましょう!

  1. 肛門を5秒程度締める
  2. 肛門を秒程度かけてゆっくり緩める
  3. また肛門を5秒程度締める
  4. 以上を繰り返す

10回程度で1セットとし、1日あたり3セットを目安に行ってください。
立った状態でも座った状態でもできるので、仕事をしている最中や通勤時に行っても良いでしょう。

生活習慣の改善

ちんこを硬くするためにも、食習慣・睡眠習慣・運動習慣の3つを改善しましょう!

食習慣については、食べ過ぎ飲み過ぎは血管に大きな負担を与えるので厳禁です。
様々な食べ物をバランス良く食べてください。
また血液をサラサラにするクエン酸が含まれる柑橘類やEPAが含まれる青魚を定期的に食べましょう

睡眠にはストレスを解消する機能があるため、睡眠習慣の改善は勃起力低下対策になります。
特に注目してほしいのは、睡眠時間です。
1日あたり3時間や4時間しか寝ていないのではありませんか?
睡眠時間が短くなればなるほどストレスは解消されにくくなるので、なるべく1日あたり5時以上は眠りましょう。
理想を言えば、1日あたり7時間の睡眠時間は確保してほしいところです。

運動習慣の改善方法ですが、できれば週に2回程度の有酸素運動をおすすめします。
サイクリング・ジョギング・水泳などの有酸素運動を1回あたり30分から60分程度行ってください。
心肺機能が鍛えられるとともに代謝機能もアップし、より若々しい体が手に入るようになります。
セックスする時の体力の向上にも繋がる可能性があるため、「休み休みでなければHができなくなった」とお悩みの方にも有酸素運動はおすすめです。

ED治療薬

即効性を求めるのであれば、医薬成分が配合されているED治療薬がおすすめです。
勃起不全への有効性は80%以上と非常に高く、高確率でふにゃちんが改善します。

ただED治療薬の効果は一時的であり、早いものであると数時間で効果が切れてしまいます
持続力がある薬でも翌日で効果が切れてしまうので、セックスするたびに飲まなければなりません。
しかも行為に入る前に服用しなければならないので、持ち歩く事が必要になる場合も…。

ED治療薬の最大の問題点は安全性であり、実際に多くの死亡例が報告されています。

バイアグラは、1998年3月末の発売以来7月までの間、360万処方が調剤されているが、この間に、バイアグラを処方された後に死亡した123症例がFDAに報告されている。このうち12例は外国における患者であり、30例は不確実な報告(風聞、噂、マスコミ、報告者がわからない)であった。
さらに、12例はバイアグラの服用は不明とされており、残り69例が米国におけるバイアグラ服用後の死亡症例である。
これらの69例の死因は、21例が不明、2例が脳卒中、46例が心臓への影響(21例が心筋梗塞またはその疑い、17例が心停止、4例が心疾患の徴候、3例が冠状動脈疾患)であった。

引用:厚生労働省

ED治療薬には血行を良くする機能があるため、循環器系に一定の負担を与えます。
健康な方であれば問題ありませんが、血管や心臓などに問題を抱えている人が利用すると病状が悪化する可能性もあるのです!

1錠あたり1,000円台から2,000円程度かかるなど、高価な薬でもあるので日常的な利用はあまりおすすめできません。

精力系サプリ

精力系サプリはちんこを大きくさせる目的で飲むものですが、実は勃起力の改善にも寄与してくれます!

そもそもちんこの増大には、血行の促進と男性ホルモンの増強が欠かせません。
体が大きくなるためには、血液に含まれる栄養素を各部位に送り届けなければなりません。
だからこそ精力系サプリでは、シトルリンやアルギニンなどの各種血行促進成分を大量配合しているのです。

ちんこの発達には男性ホルモンの作用も必要であるため、精力系サプリには亜鉛などの男性ホルモンを強化させる成分も配合されています。

つまり精力系サプリは、勃起力を高める目的でも利用できるものなのです!

以下に、特に勃起力を高める効果が高いと考えられる精力系サプリを2つご紹介します。

おすすめ精力系サプリその1|ガガドラス

販売会社 株式会社DR
内容量 120粒(1日あたり4粒)
シトルリン配合量 6,000mg/日
アルギニン配合量 900mg/日
返金保証 永久返金保証
価格(税込み) 1箱:12,800円
2箱:24,890円
3箱+1箱:35,620円
  • 血行促進成分の配合量が業界トップクラス!
  • 返金保証があるので実質タダで利用可能
  • 3箱以上のまとめ買いで1箱(約1ヶ月分)無料!

勃起力に直接関係する血行促進成分を贅沢に配合しています。
シトルリンの1日の推奨摂取量は800mgですが、なんとガガドラスには6,000mgも配合!
アルギニンも1日あたり900mgと文句なしです。
血行不良が原因でふにゃちんになっている方は、ぜひ利用を検討しましょう。

ガガドラスは1箱(約1ヶ月分)で12,800円もするため、購入に二の足を踏んでいる方も多いでしょう。
実は永久返金保証が用意されているため、効果がなければ返金してもらえます(条件あり)。
実質タダで試せるので、気軽に購入できるはずです。

特典も用意されており、3箱まとめ買いすると1箱がプレゼントしてもらえます。
1箱あたりの価格は高いようにも感じるかもしれませんが、まとめ買いすることで1箱あたりの価格も8,000円台に下がります!
サプリであるため即効性はないので、1箱あたりの価格が高い都度購入よりもまとめ買いのほうがお得ですよ。

おすすめ精力系サプリその2|ヴォルスタービヨンドブラスト

販売会社 株式会社Leo Clie
内容量 120粒(1日あたり4粒)
シトルリン配合量 1,043mg/日
アルギニン配合量 421mg/日
返金保証 永久返金保証
価格(税込み) 1箱:12,800円
2箱:24,890円
3箱+1箱:35,620円
  • シトルリン・アルギニン・亜鉛の配合バランスよし!
  • 全部で236種類もの成分を配合!
  • 各種おまけあり

1日あたりのシトルリン配合量は1,043mg、アルギニンは421mg、亜鉛は12mgです。
配合バランスが良いため、血行促進効果や男性ホルモン増強など、勃起力に関する効果もスムーズに現れやすいと考えられます。

ヴォルスタービヨンドブラストの最大の魅力は、成分配合数の多さです。
全部で236種類も含んでおり、特許成分も4種類配合しています。
増大効果や勃起力を高める効果、さらには体に活力を与える滋養強壮効果など、様々な効果効能が期待できるサプリです。

1箱の購入からおまけが用意されている点にも注目です。
1箱購入の場合は塗る自信増大リキッドがもらえ、3箱まとめ買いの場合は増大リキッドに加えヴォルスタービヨンドブラストが1箱(約1ヶ月分)も貰えます!

増大クリーム

増大クリームは血行促進成分雨や男性ホルモンを活性化させる成分を含んだものであり、ペニスに直接塗ることで効果を得ようとするものです。
つまり精力系サプリの外用タイプと言えるものです。

増大クリームの使い方を簡単に解説します。

  1. 手を洗う
  2. クリームを適量手に取る
  3. クリームを手のひらで少しなじませる
  4. ペニスをマッサージするように塗り込む
  5. 5分から10分程度で洗い流す

増大クリームはペニスに塗ったままにしないでください。
雑菌が繁殖する可能性があるので、10分程度で洗い流す必要があるのです。

生活習慣を改善しサプリを利用して勃起力を高める!

ちんこを硬くする方法を5つご紹介しましたが、どの方法が良いのか悩んでいませんか?
当サイトがおすすめしたいのは生活習慣の改善+精力系サプリの利用です。

まず健康でなければちんこは硬くなりません。
食習慣・睡眠習慣・運動習慣を整えることから始めましょう。
ただ、それらだけでは体が若返ることはなく、状態をもとに戻す程度の効果しかえられないでしょう。
そこで利用するのが精力系サプリなのです。

精力系サプリには日常生活では摂取が難しい希少成分も配合されているため、より高い効果が期待できるのです。
特に血行促進成分のシトルリンに至ってはウリ科(スイカやメロンなど)の植物にしか含まれていないので、日常生活ではほとんど摂取できません。
そんな希少成分が、サプリであれば1日あたり1,000mgや6,000mgも摂取できるのです!

勃起力にお悩みの方は、ぜひ生活習慣の改善と精力系サプリを試してください。
数カ月後にはEDの悩みから開放されているかもしれませんよ。