出会いのコラム

ラブホの誘い方講座!女性が思わずOKするベストな雰囲気作りや誘い文句とは

ラブホの誘い方講座!女性が思わずOKするベストな雰囲気作りや誘い文句とは
  • 彼女をどうやってラブホに誘えばいいか分からない…
  • 合コン後にホテルに誘ったけど、「誘い方が嫌」と怒られた。良い誘い方を知りたい

女性をホテルに誘うとき、どうやって誘えばいいかめちゃくちゃ悩みますよね。
初めて誘う場合、デート中にずっと考えてしまう方もいるのではないでしょうか?

しかし心配しなくても、ラブホに誘う方法はある程度確立されています。
少しのコツといくつかの手順を踏めば、高確率で目当ての女性とベッドインできますよ。

今回は、ラブホテルの誘いをOKさせる雰囲気作りや誘い方をご紹介します。

誘いを断られる可能性を少しでも減らしたい方は、ぜひ本記事を読んで実践に活かしてください!

【体験談】22歳の美人女子大生をラブホに誘った話

私が22歳の美人女子大生をラブホに連れ込んだときの話をします。

「ラブホにどうやって誘ったのか知りたい!」方が多いと思うので、まずは体験談を読んで全体の流れを掴んでください。
具体的な誘い方やコツは後述するので、安心して下さいね。

私が女子大生と知り合ったきっかけは、有名なマッチングアプリである「PCMAX」。

プロフィール写真が可愛かったので、こちらから積極的にアプローチした結果、食事に誘うことができました。

初対面ではラブホに誘わず、とにかく仲良くなることを意識して接しました。
初めて会った人にラブホに誘っても、成功する可能性は限りなく低いです。

待ち合わせで褒める

セックス目的で会ったのは、3回目の食事のときです。
「絶対にラブホで連れ込む…!」という意気込みで、会いに行きました笑。

夜19時、東京の某駅で女子大生と合流。

この段階でネイルや服装、髪型などに特徴があったら必ず褒めましょう。
食事中でもいいですが、早めに気づいたほうが相手からの評価も上がります。

実際に、私が出会った瞬間にネイルに触れたら、「気づいてくれて嬉しい!」と笑顔を見せてくれました。

好感度の上げ方としてはテンプレかもしれませんが、効果は強力です。
「掴みは成功した…!」と心のなかでガッツポーズをしつつ、事前に予約した店に並んで向かいます。

食事中は一緒に楽しむ

初対面と2回目では普通の居酒屋でしたが、3回目では雰囲気のある隠れ家的な居酒屋を予約しました。
当然個室で、かつ斜めに座れるL字席にしてもらいました。

L字の理由は、横や対面よりも斜めに座って話した方が、心理的距離が近くなるからです。

店員に案内された席に座り、お酒を注文して乾杯。

1回目2回目では関係構築に力を入れた分、気まずさもなくスムーズに会話を進められました。

自分の話も織り交ぜつつ、女子大生側の恋愛観や悩みを積極的に聞き出します。
無用なアドバイスをすると、女性は冷めてしまう可能性があるので、共感を意識するといいですよ。

「楽しませなくちゃ…!」と考えると空回りするので、一緒に会話を盛り上げていきましょう。

時間が経ったらボディタッチ

食事を始めて2時間ほど経ち、お互い良い感じに酔ってきたところで、一気に距離を縮めていきます。

私がよく使うのは、YouTubeを使った方法。
相手の好きなYouTubeの話をし、おすすめ動画を見せてもらって物理的な距離を縮めます。

相手のテンションを上げつつ、会話の流れで肩に手を回したり小突いたりすれば、自然にボディタッチができますよ。
肩をくっつけて何も言われなければ、勝ったも同然です笑。

とはいえ、いつまでもYouTubeを見てはいけません。

距離を縮めることに成功したら、再びプライベートな話をしてより深い関係を目指します。
話をしている間も、スキンシップは入れていきます。

そうしてしばらくイチャイチャして過ごしたら、時間を見計らって店を出ます。

店を出たらラブホに誘う

店を出たら、さも当然といった感じで手を繋ぎます。
1回聞いてもいいですが、私の場合は「いけそうだな」と感じたら、何も言わずに手をつなぎます。

店の周りに人がいなかったので、「キスしていい?」と声をかけました。
女子大生は恥ずかしそうにしていましたが、さほど抵抗なく「…うん」と答えてくれました。

キスは気分が盛り上がっても嫌がる女性がいるので、いきなりするのはリスクが高いですね。

キスをしたら、そのままの勢いで誘いをかけます。
「今日は一緒に過ごしたいんだけど、どうかな?」と、なるべくロマンチックな雰囲気を演出して聞きました。

無事、彼女からの口からは、「うん、いいよ…」という言葉が。

ラブホに女性を誘うのは初めてではありませんが、やはりこの瞬間はほっとしますね。

私はもう一度無言で彼女にキスをします。
そして目星をつけていたラブホに連れていきました。

一例ですが、体験談をお伝えしました。

ラブホの誘いは何回やっても緊張しますが、女性との距離をしっかり詰められれば、高確率で誘えますよ。

ラブホのお誘いを成功させるデートの雰囲気作り

ラブホのお誘いを成功させるデートの雰囲気作り

ラブホのお誘いをOKしてもらうには、デートの段階から雰囲気作りが必要です。
いわゆる土台作りです。

セックスは雰囲気がすべて」という女性もいるので、決して手を抜いてはいけません。

以下の5つの手順で、デートの雰囲気作りをしていきましょう。

  1. 横か斜めに座れる店を選ぶ
  2. 恋バナで会話を盛り上げる
  3. さりげないボディタッチに挑戦
  4. 翌日の予定を聞く
  5. 思い切って手を繋ぐ

①横か斜めに座れる店を選ぶ

予約する店も、いい雰囲気になれるような場所を選びましょう。
大衆居酒屋で食事をしては、雰囲気も何もあったものではありません。

雰囲気のある店が分からない方のために、いくつか例をあげておきます。

  • 個人経営のおしゃれな店
  • 照明が暗めで落ちつける店
  • 二軒目であれば洒落たバー

必ず個室で、対面ではなく横か斜めに座れる店を探してください。

人間には座る位置によって与える印象が変わる心理効果を持っています。

スティンザー効果

アメリカの心理学者スティンザーが発見した小集団における心理効果の原則。会議でよく見られる効果だが、合コンなどにも応用できる。

スティンザー効果によると、対面は対立を促しやすいポジション。

反面、横や斜めの位置関係は親近感を得やすい傾向にあります。
そのため、お互いの雰囲気をよくしたいなら、カップルシートやカウンター、L字の席を予約しましょう。

座る位置は恋愛や合コンでも使われるテクニック。ホテル目的だけでなく、普通のデート時にも意識してみましょう。

隣に座る人は、物理的に視線が近くなるので心理的にも気持ちが近くなりやすく、味方になってくれるポジションです。

斜めに座る人は、正面でもなければ真横でもない、つまり「敵でも味方でもない」というニュートラルなポジション。ストレスを与えにくいので、親しくなりやすいと言われています。

引用:オンスク.jp

②恋バナで会話を盛り上げる

男女が距離を縮める時に最も有効な手段は、いつの時代も恋バナです。
相手の恋愛の悩み、恋愛観の話などするといいでしょう。

自然と相手のプライベートに食い込めるので、急激に仲良くなれますよ。

とはいえ、最初から最後まで恋バナをする必要はありません。

私がラブホに誘う前提で女性と食事をする時は、3段階に分けて会話を進めます。

前半 会話を盛り上げる段階
中盤 恋愛観やセックスなど相手の情報を聞き出す段階
後半 他人に話したことのない情報を引き出す段階

最初はたわいもない雑談で場を盛り上げましょう。
「安心して会話できる」と思われるよう、なるべくこちらから話しかけます。

場が温まってきたら、徐々に恋バナにスライドしていきます。
積極的に質問していき、相手が話す回数を増やしていきましょう。
段々相手の深い事情にまで踏み込んでいき、他人に話したことのない情報まで言わせられれば完璧です。

とはいえ、後半になればなるほど、聞き出せる難易度は高くなります
初対面でプライベートの話まで聞くのは厳しいので、何回か遊びや食事を重ねてから、手順に沿って話を進めましょう。

③さりげないボディタッチに挑戦

食事やお酒が進んで会話が盛り上がり始めたら、ボディタッチに踏み切りましょう。
さりげなくボディタッチを増やして、彼女との距離感を縮めていきます。

体験談ではYouTubeを使って距離を縮めましたが、他にも「手相占い」「ツッコミ」「マジック」などがあります。

特に、コインマジックは「凄い!」と思わせられる上に、距離も縮められるのでおすすめです。

いきなりマジックする!といっても引かれるので、あらかじめマジックの話題を出してから披露します。

会話例

男「ちょっと俺マジックできるんだけど披露していい?笑」
女「え、別に良いけど。何するの笑」
男「コインマジック笑。ほら、手出してみて」
(距離を縮める)
女「え~どうなるんだろ。楽しみ笑」
(マジック披露)
男「どう?スゴイ?笑」
女「え、マジですごいw他のマジックもやってよ」
男「○○ちゃんのこともっと教えてくれたらいいよ笑

こんな感じで、強制的にボディタッチできる上、相手の秘密を教えてもらう流れを自然に作れます。

ただ、マジックを完璧にできることが前提なので、上記の会話を真似したい方は事前に勉強しましょう。

下記の動画で、初心者でもできる簡単なマジックを解説しています。

④翌日の予定を聞く

相手の予定は、さりげなく食事中に聞きましょう。
最後まで断る言い分を残すと、直前で断られます。

会話例

男「いや~ごはんおいしかったね!」
女「そうだね!誘ってくれてありがとう!」
男「いやいやこちらこそ!、、、この後はどう?空いてる?」
女「う~ん、、、。いや、明日はちょっと予定あるから今日はもう帰ろっかな
男「あ、そっか。分かった!また今度飲もうよ」
女「うん!今日はありがと!」

2人だけの空間から外に出ると、冷静さが戻ってくるので、「やっぱり今日は帰ろうかな」と思わせてしまいます。

上記の例では、スムーズに飲む約束をしているようで、相手に考えるタイミングを与えています。

楽しい雰囲気でさらっと質問すれば、相手のテンションを下げずに、「一緒にいたい」と思わせることができますよ。

いざラブホに誘おうとしたときに、「あ、私予定あるから終電で帰るね」と言われたら気まずいですよね。

断られる可能性を減らしたいなら、予定は食事中に聞いておきましょう。

⑤思い切って手を繋ぐ

店を出たら「じゃあ行こうか」と言いつつ、彼女の手を取ってみましょう。
怪しまれるかもしれませんが、相手の反応を確かめるためには必要な手順です。

手繋ぎOKか確かめる方法
  1. 店を出たあと、いきなり手を繋いでみる
  2. 「いい?」と相手の反応を確かめる
  3. 「え、何やめて」と手を振り払われたら脈なし
  4. 手を振り払われなければ脈あり

食事中のコミュニケーションで、「これは確実に誘えるな…」と思ったら、無言で手を握るのもいいでしょう。
リスクは高いものの、ロマンチックな雰囲気を演出できるので、成功したときのメリットも大きいです。

もちろん難易度が高いと思う方は、「手握りたいんだけどいい?」と一言聞いても大丈夫です。

手を繋ぐことに成功したら、第1ステージは突破。
ホテルに誘う心理的ハードルも、大分下がります。

下記の動画でも、ナンパ師が同様の説明をしています。
恋人繋ぎOKなど、つなぎ方での好感度を測り方もご紹介しているので、参考にしてみてください。

女性をラブホに誘える確率を上げるマインド

女性をラブホに誘う際のマインドをお伝えします。

これまでに紹介した、小手先の技術に頼るのも大事です。
しかし、土台である心意気ができていなければ、いつまでも上辺だけの技術になります。

ラブホに誘う上で女性とデートするなら、自分に自信を持つことを意識してください。
誘うときも、ラブホに行くのが当然のような気持ちでおこないましょう。

なぜなら、自信がなさげに振る舞うよりも自意識過剰なほうが、女性に魅力的だと思われるから。

ビクビクした態度はすぐに伝わるので、女性側が冷めてしまいます。

女性は強い男に惹かれるので、嘘でも余裕がある風に振る舞えば評価が上がります。

とはいえ初心者には難しいと思うので、最初は経験を積んで緊張しないメンタルを手に入れることを優先しましょう。

【NG例】高確率で断られるラブホの誘い方

【NG例】高確率で断られるラブホの誘い方

高確率で断られやすい誘い方をご紹介します。

実は多くの男性が気づかずにこの方法で誘っており、あっけなく断られています。

女性を萎えさせないよう、しっかり頭に入れておきましょう

  • 相手に判断を仰ぐ
  • 脈絡なく誘う

相手に判断を仰ぐ

ホテルに誘う上で最もやってはいけないのが、相手に判断を仰ぐことです。

勇気が出ないとつい相手の言葉を求めてしまいますが、女性は男性にエスコートしてもらいたい生き物です。
自信なさげに聞かれても、「なんで私に聞くの…」と思うでしょう。

もちろん時と場合によりますし、体験談のようなロマンチックな雰囲気での「トドメの一言」はアリです。

しかし、ただ相手に意見を委ねているだけの質問は、相手の機嫌を損ねるだけ。

女性からしたら、自分にラブホに誘わせる彼氏なんて嫌です。
あなたから誘うことで、男らしさアピールしていきましょう。

脈絡なく誘う

いい雰囲気でも何でもないのに、いきなりホテルに誘うのはNGです。
唐突すぎる上、ラブホでセックスしたい気持ちが透けてしまいます。

直球すぎて「誘い方下手過ぎない…?」と、思われるでしょう。

自分はセックスする気満々でも、相手は普通に楽しく飲みたいだけのケースもあります。
そういった女性をラブホに誘ってもほぼ確実に断られるので、もっと仲良くなってから誘いましょう。

ラブホの誘いを断らない女性のOKサイン集

ラブホOKを見極めよ!女性のさりげないOKサイン集

女性の反応を見極めることで、誘う前からラブホに誘ってもOKかどうかわかります。

無意識的にも意識的にも、女性は「この人とならセックスしてもいいかな」というサインを発しています。

ラブホOKサイン
  • 過剰なボディタッチ
  • 終電の話をしない
  • 次の日予定ないアピール
  • 下ネタの話をしても嫌がらない
  • キスを断らない
  • 「酔っちゃった」と言いながら飲む

上記のサインを事前に見極められれば、かなり堂々とラブホに誘えます。
OKサインが分かれば安心もできる上、断られて無用な傷を負う可能性も減らせます。

緊張で誘えない方は、ぜひ女性の反応に注目してください。

ラブホの誘いを迷ってたら強引に押し切るのもアリ

ラブホの誘いを迷ってたら強引に押し切るのもアリ

ラブホの誘いを迷っていたら、さらにグイグイ責めて強引に押し切ってみましょう。

押しに弱かったり男性経験が浅かったりする女性は、こういった場面に弱いのでOKをもらえる可能性が高いです。
断り方を考えているというより、戸惑って答えを出せないんですね。

ラブホに入った経験がない女性には、連れ込まれることを怖がる方も多いです。
そんなときは彼女の目を見つめて、「心配しなくても大丈夫だよ」と安心させましょう。

誘われたこと自体は嫌ではないので、少し背中を押してあげればOKしてくれる可能性が高いです。

会話例

男「今日はもっと君と一緒にいたいんだけど、ダメかな?」
女「うーん、でも絶対エッチなことするでしょ?」
男「そうだね。正直そういうこともしたいとは思ってるけど、それ以上に君ともっと話したいって気持ちの方が強いんだ」
女「でも何回かしか会ってない人とラブホに入るのは…」
男「そうだね、確かにそう思う。でもタイミングを逃すと君みたいな魅力的な子は誰かに取られるかもしれない。○○ちゃんも、気になる人を少しタイミングを逃しただけで他の女に取られたらいやじゃない?」
女「それは確かにそうだけど…」
男「でしょ?○○ちゃんを素敵な子だと本気で思ってるからこそ、タイミングはすごく大事にしたいと思ってるんだ」
女「そこまでいうなら…」

こんな感じで、断る理由を1つずつなくしたり真摯さを見せたりすると、承諾してくれる可能性が上がります。

彼女を初めてラブホに誘う時はどうすればいい?

出会い系や合コンで仲良くなった女性とは違い、すでにお互い好意があると分かっているので、難易度は高くありません。

上記で紹介した「デートの雰囲気作り」ほど、細かく計画を立てる必要はないので、安心してください。

彼女をラブホに誘うには、技術よりも「誘う勇気」のほうが大事です。
付き合っているので、小手先の技術よりも正面から「もっと深い関係になりたい」という気持ちをぶつけた方がいいでしょう。

「いや、それができないから悩んでるんだよ」と思うかもしれません。

しかし、もし自分の彼氏が小細工を弄してラブホに誘おうとしていると知ったら、彼女はどうでしょうか?
そんなことするなら素直に言ってほしい、と感じるはずです。

もちろん「ラブホ行こうぜ!」など、雰囲気の欠片もないセリフを言うのはNG

まずは食事の場所や会話で、雰囲気を高めましょう。
それから連れていきたい場所があると言ってラブホまで行き、「今日は一緒に過ごしたいな」と誘えばスムーズに成功します。

好感度を上げるために、凝った演出をする必要もありません。

彼女もあなたとセックスすることが嫌な訳ではないはずです。
勇気を出して、ラブホに誘いましょう。

ラブホの誘い方をマスターして確実に女性を連れ込もう!

今回は、ラブホの誘い方について紹介してきました。

相手の女性の性格や反応をしっかり見極めれば、事前にラブホの誘いをOKしてくれるかどうかわかります。

緊張しているからと、自分のことしか考えてはいけません。
でないと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。

また、デート中の行動に対する対策など、綿密な計画を立てることも大事。
多少のハプニングがあっても、計画通りに進められるようにしておきましょう。

もし上手くいかなくても、すぐに諦めてはいけません。

繰り返し挑戦すればメンタルも強くなる上、ホテルの誘い方も上手くなりますよ。